現代社会において自動車は欠かせないツールの一つとなっています。歩くよりも何倍も速いスピードで目的地へ行けることがその一番の理由です。自動車ができたことで、遠隔地の人との交流もスムーズに行えるようになり、文化の発展などにも大きく関与したのです。
また自動車の利点はそのスピードの速さだけではありません。荷物の移動にも大きく関与しているのです。つまり人が速い速度で目的地へたどり着くと当時に、人や馬、馬車などとは比べものにならないくらいのたくさんの荷物を運ぶことが可能となったのです。軽トラやトラックなど荷をつむための自動車もありますし、またバスなどは人という荷を積んでそれぞれの目的地に届けるという役割も果たすのです。それに荷を積むだけではなく、車内に小さなキッチンやトイレ、シャワーなども完備し、寝泊りもできるキャンピングカーも登場、車中泊も可能なので、これらの機能を使えば低予算でもある程度の旅行も可能となっています。また、自動車は馬や馬車などとは違って、動物ではなく機械です。そのため、病気やけがの心配もありません。整備を行って燃料を入れれば、人間の思うように動いてくれる、まさに人間の手足となって活躍してくれる大事なツールなのです。