自動車のメリット・デメリット特集では、特に感じている状況などをしっかりと判断する事が必要となります。特に良い所と言えば皆さんご存知の通り、公共交通機関などの時間に縛られる事なく何処でも異動する事が出来て、とても便利な乗り物だと実感している人は沢山います。こうした良い所を取り上げるとより良い環境との状況となりそうです。

悪い事と考えるとやはり、維持費の高さが大きいと感じます。税金の支払いがあったり、駐車場代からガソリン代から色々とかかる事は多くなります。オイル交換やタイヤ交換などのメンテナンスの事を考えてもやはり不利になる状況も多くはなります。しかし購入費用を納めてしまえば、後はメンテナンスにかかる費用だけとなり、その部分だけのケアが出来るのであれば問題なく対応する事が出来ます。

今後に置いて考えていけばガソリン代が上がっていて、移動なども公共交通機関を使えば、費用がずいぶん浮く事にもなります。こう言った事からも若者の車離れが激しく、新車の売り上げ台数も年々減少を続けている状況となっています。維持費を抑える必要があり、そうした所を考えると維持する事も大変だと感じこれからの時代もどうなっていくのか判らない所となります。